本当の「資産」とは

こんにちは。船川です。
 
前回、資本は労働に勝る。
 
だから、資本を使って
自分に投資する必要があるとお伝えしました。
 
若い方であれば、時間そのものが「資産」になります。
 
今日はもう一つの資産についてのお話をします。
 
資産家になれ!という話ではなく、
仕事を選ぶ上で大切な話になってきます。
 
資産と聞くと、どんな事を想像しますか?
 
家?
株?
現金●●億円?
 
などを想像するかもしれません。
 
実は、本当の資産は、上のようなものではありません。
 
わかりやすいように、2人の青年の物語をお話します。
 
二人の青年が、南米からアメリカに命からがら亡命しました。
 
Aくんは、元いた国で、詐欺事件を起こし、50万ドル(約6千万円)持って亡命。
 
Bくんは、無一文でしたが、元いた国でトップクラスの脳医学者でした。
 
その2人は5年後、どうなったか?
 
Aくんはホームレスで毎日、ゴミを漁る生活をし、
 
Bくんはその国でもトップの脳科学者になり、裕福な生活を送っていました。
 
なぜ、この違いが生まれたのでしょうか?
 
5年前は、Aくんは6000万円、Bくんは無一文でした。
 
5年後、2人の経済的状況は逆転しました。
 
この理由を一度考えてみてください。
 
仕事を選ぶ上で、大切になってきます。
 
次回、この本当の資産についてお話させていただきます。
 
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
 
船川