2.会社を成長させる方法

《自然に成長するメカニズム》

今回のテーマは、成長。

スポーツでも、お仕事でも何でも同じ。

成長のコツは、、、「記録する」ことなのです。

・・・

記録すれば成長する。

実は、これは自動的に成長を促す、
ある意味メカニズムなのです。

アホみたいだけどホントです。

「キチンと」記録さえすれば、勝手に伸びるものなのです。

・・・

スポーツで、タイムを記録しなかったとしましょう。

決して人類は100メートルを10秒切れなかったでしょう。

もし、ゴルフのスコアを記録しなければ、

決してゴルフ技術は進歩しなかったでしょう。

人間の遺伝子は、基本的により良いものを探します。
より良いやり方、より良い結果、より良い生活。
だから、現在の自分の記録を数値化しておくことで、
自分の遺伝子は勝手に成長しようとするものです。

まあ例外の人もいますが。

まあつまり、記録するだけで、

自動的に、、、成長するということなのです。

・・・

そして、記録にはさらにメリットがあります。

成長がひと目でわかる、ということです。

子供の頃にやった、柱のキズと同じ。

去年何センチだったのか?
で今年自分がどれだけ背が伸びたか?を

知ることができるのです。

・・・

自分が伸びたかどうか?がわかれば、
今の努力が正しいかどうかを知ることができます。

また、その修正が可能になります。

そして、、、伸びた場合、
スタッフや自分を褒めることができます。

これで、さらに成長は加速されます。

・・・

もう一つ。

いろんなパートを記録することで、

その会社の「カルテ」が作れます。

ちなみに、私はビジネスにおいて、
7つのポイントを勧めています。
もっと細かくしても良いのですが、
あまり多くてもやる気にならないので、まずは7つ。

(業種によって違いますが、集客、営業、納品、と4つに分けてもいいでしょう)

そして、それを細分化します。

・・・

例えば集客というパートがあれば、
  • 紙媒体
  • ネット
  • その他
とすると、
ネット→SNS→FB、インスタ、Twitterと細分化し、

それぞれ記録、という感じです。

・・・

まあ、あまり細かいと面倒なので

まずは大まかなところから行ってみましょう。

そして、アーカイブ付けが習慣になってきてから、

細かくすればいいです。

・・・

このように「カルテ」を作っておけば、

どこが悪いのか?が一目瞭然でわかるようになってきます。

そうすると強化すべきところ、

今のままでいいところが分かります。

修正も、テコ入れも、簡単になるのです。

・・・

それでは、録画(かなり中略で端折りましたが)でも見てください。

まあ、当たり前のこと言ってるだけなのですが。

長いのもアレなんで、船川が5分くらいに縮めたようです。

ちなみに、会員様には全編バージョンをお送りしています。

まあでも、業種が違えば、ポイントも違うので、

コンセプトさえご理解いただけば、それでいいかな。

何かのお役に立てれば幸いです。

フルバージョンの動画をご覧になるためには、「会員登録またはログインが必要です!
入会案内

    動画に関するご感想・ご意見、取り上げてほしいお悩み事などがあれば以下のフォームにお気軽にご投稿ください!
    お名前