pagetop

ピケティのrって知ってますか?

[廣田康之フェイスブックより]毎月、社内でセミナーしてるんだ。

そこで、「どうして会長は今のようになったの?」という話が出たので、答えたんだけど、、、それをちょっとシェアしてみようと思うよ。ウチの子ら(たまに見てるらしい)の復習にもなるしね。

まず、最近はピケティという人がわかりやすい話をしてくれているので、それを引用したよ。ピケティさんの本は素晴らしい。でもまあ、全部読むの大変だから、ひとことで要点をまとめると、r(リターン、資本収益率)>g(グロス、経済成長率)なんだ。カンタンにいうと「資本を運用した利益は、働いた利益を上回る」という感じでおおむね間違いないよ。

私は、元々キックボクサーで、中卒だったんだ。

で、12種類の職を転々としてたよ。まあ、カスだよね。で、トビの職人になった。その後、現場監督になって、独立し、会社を人に任せ、どんどん増やして、、、

今のようになった。

自慢になって申し訳ないんだけどさ、所有会社は14社?17社?ちょっと、もうよくわからない。公益財団法人、NPO法人、全国組織の会員団体もある。都内をはじめ各地方都市に収益ビルもたくさんあるし、家も世界中に6個かそこらある。給与所得で年間約1億2千万、不動産の収入、その他で計3億円くらいだろうか?これが1、2年ではなく、ずっと続いてる。まあ、昔の自分が想像もできない人生だよ。

出来過ぎだよね。

もし、もしもだよ、

私があのままトビの職人のままでいたら、、、
いま、収入はいくらだったんだろうね。職人としての腕は上がったかもしれない。でもさ、どれだけ頑張っても、一日3人分の仕事はできない。普通の人が8時間働いて、私が24時間働いても、それで3倍。職人さんの給料が仮に40万円として、×3で120万円。寝ずに、これ。しかも、現実的ではないし。

トビの職人さんがいいとか悪いとかではないよ。職種に限らず、同じくらいの年齢の、サラリーマンの人たちと私では、現在の収入にかなりな差があると思う。かといって、私と彼らに、才能の違いがあったとは思わないし、思えないよ。だってさ、職が手につかない、中卒の元ボクサー崩れだよ?無銭飲食で捕まったりして新聞に載ってもおかしくない感じだよ。

何が違ったか?どうしてこうなったか?というと、それはひょっとして、たまたまだったのかもしれないけど、、、

自分の今までの行動が、ピケティでいう、r(リターン、資本収益率)のほうに動いていたからなんだ。

資産とは何?

いま、私は「収益を得ることの出来る」資本を持ってる。

「そりゃお前、お金あるから投資も出来るだろう」と思われるかもしれないよ。確かに、多少のお金はある。でもさ、資本というのは、お金だけではないんだ。

実のところ、私の最大の資本、というか資産、「収益を産める資本」は、不動産とか、株とかではなく、、、

ウチの仲間たちなんだ。

年間、60億円を売り上げてくれる仲間たちこそが、私の最大の資産、つまり「収益を産んでくれる資本」なんだ。

ただ、私にどれだけ資産があろうが、
実は参考にならない。

つまり私に「r」があろうが、これからお金持ちになりたい人に「r」がなければ意味がないよね。うちの若いスタッフ連中には、それが「まだ」ないからね。今の私を真似しろたって難しいわけ。

でもさ、そのかわり、彼らには、私にはない「資本」があるんだ。

その「資本」を利用すれば、私のようになるのはカンタンなんだよね。まあ、もし、百歩譲ってカンタンではなかったとしても、十分可能なんだ。

私にはもう残り少なくて、

彼ら、若いスタッフにあるもの。それは、「時間」なんだ。

よく、ノウハウで「時間は公平だ、時間は資産だ」という人は多いから、みんなこの話は知ってると思う。でも、本当に大切なのは、、、

いま、ある「時間」というもの。それを、実際に「いつか、自分の収益に返ってくるモノに換えている」かどうかなんだ。

それは、貯金をしろという話じゃない。あたかも貯金を増やすように、自分自身の本当の資産をふやしていこうということなんだ。それはお金を貯めるだけでなく、勉強であったり、経験であったり、人との関係であったりするよ。

私は、「たまたま」自分の収益に帰って来る資産に換えてこれたからこそ、今があるんだ。

どのやり方が正しいかは、その人の行く道によって違う。私のやり方だけが正しい訳ではない。でも、私の場合をずらっとあげてくとさ、、、

自分が、職人時代に、一生懸命頑張って手に職を付けた。よく働いて、認められ、監督に抜擢された。そこで経験を積んで、人様に求められるようになった。そして、スポンサーがついて、独立した。

そのまま、経営者をしてても良かった。それでも、まあまあの収入にはなったと思う。

でも、今度は経営者の経験を次のものに伝え、どんどん新しい会社と社長を作って行った。それらがすべて、「収益を産む資本」に替わっていったの。それで今があるんだよ。お金や人財が増えると、さらにそのピッチ、上昇リズムは早くなって行くんだ。後で話すけど、複利だからね。結果、不動産も増え、会社もさらに増えて行った。偶然かもしれないけど、その道をたどった。

私は、超のつく幸運の持ち主なんだ。

ちなみに、ウチの社長連中は優秀だから、報酬も高いよ。

ビルも持たせたりする。それがまた、頑張ってくれる原因のひとつにもなるから、さらに、また私にも返って来るんだよね。

独り占めすると、いったんは儲かるように見えるけど、そんなことはない。
最終的には損するよ。自分だけで独占すると、アホらしくて誰もついてこない。そうすると人財が減っちゃうんだ。

就労の条件を良くすると、優秀な人財が残るよ。
これも、「r」を増やすことにつながるよ。

ウチの若い衆を含めた、これから先を望む若い人に。

今の、若い時期の「時間」を自分の経験に換えて行こう。時間を資本に、将来の収益を産む資産に換えて行くんだ。勉強し、経験を積み、まずは自分の価値、値段を上げるんだ。

今日の、「正しい努力」だけが、それを産んでいく。

方向性を間違えないように。
時間を無駄にしないように。

だれよりも、努力しよう。

自分自身が、一番トクをするのだから。

資産は、一度増えたら、そこがスタンダードになる。

たとえば、1年で資産が1割増えたら、その増えたところから次の1割になるよ。資産の増え方は、複利なんだよね。

100万円を年利10%、複利で増えたら、、、
30年後は、1700万円なのだから。17倍だよ。

いつか、あなたを「あなたの望む場所」に導く、その原因になるのが、今、この瞬間の、あなたの行動なんだ。未来は考え方で決まる。そして、未来は行動で手に入るよ。

無駄には過ごせないね。?抜粋

廣田康之フェイスブックより

ここまで読んでくれたあなた、
どうもありがとうございます。

このページを見てくれたのも、何かのご縁だと思います。深く感謝いたします。

あなたがもし、まだ20代と若い人であれば、あなたはとてもラッキーです。私よりも、ずっと可能性があるのですから。

あなたにあって私にはない資産、それが上で言う「時間」です。

その大切な「時間」を、どうかあなたにとつて最高の資産である「経験、知識」を増やすために使ってください。

今あなたができる最大の資産構築法は、経験と知識を手に入れ、増やすていくことです。それが最も重要なrなのです。

あなたが経験から得た知識は、誰にも取られることもなく、そしていつまでもあなたにお金などの財産をもたらします。永久的に。

社会に出てからこそが本当の勉強の始まりです。今まで、あなたは点数のために勉強してきたのかもしれません。しかし、これからの勉強は、あなたが裕福になるためのものです。具体的に直接的に、その知識はあなたの人生をよりよいものに変え続けていくでしょう。

このホームページが、たとえわずかでもあなたの人生に役立つものであったとしたら、私はとても幸せです。


BOOKS 廣田康之 著書
敗者復活力
敗者復活力

50億円企業を作った中卒
元キックボクサーの人生逆転術
◎同文館出版

アマゾン総合ランキング36時間
★総合1位の記録を持つ

amazonで購入
凡人の野望
凡人の野望

平秀信氏共著
億万長者の思考と毎日の行動
◎インデックス・コミュニケーションズ

amazonで購入